ニキビに赤み…しつこい肌荒れから解放された話

私は思春期の頃からニキビがひどく、それはもう顔が赤リンゴのように赤くてブツブツしていました。

成人になるとひどかった思春期ニキビが薄くなり、ブツブツはなくなったのですがとにかくニキビ跡に悩まされました。

ニキビ跡と赤みと大きくできる大人ニキビ…

10代の頃に母から「大きくなった自然とお肌が綺麗になるよ」と言われていたのですが何の根拠だったんでしょう。そして、なぜ私はそれを信じていたんでしょうか…

もちろんきちんとスキンケアは自分なりに沢山買いあさって試していたのですが、結局自分の肌に何が合うのかもわからず。そして、肌荒れの原因も分かっていない状態だったので一瞬は綺麗になるのですが、数日するとまた新しいニキビの繰り返しでした。

そんな時に私の友人からサロンに誘われました。

私の中でサロンと言ったら高くて効果の分からない化粧品を買わされたり、1回の利用料が高かったりというマイナスなイメージが大きかったです。しかし、誘ってくれた友人は確かに最近綺麗になったなと感じていたこともありイチかバチかで行ってみようと決心して行きました。

友人からの紹介ということもあってその日は無料で肌の状態や肌荒れの原因、お手入れをしてもらいました。お手入れが終わった後、明らかに自分の肌のトーンが違うことを感じて続けてみることにしました。

結局、私は極度の敏感肌であり乾燥肌であることが分かり保湿で綺麗になれることを知りました。そのサロンのおかげもあり、自分にあった化粧品を使えていますし肌荒れも改善され、今ではすっぴんでも周りから「肌が綺麗で羨ましい」と言われるほどになりました。