30代からのヘアケア

20代の頃までは、髪の毛に関する悩みは全くと言っていい程ありませんでした。http://illegalmagazine.org/

30代に入ってから、髪の毛一本一本が勝手な方向に進みだしうねり出し…髪の毛がまとまらなくなっていきました。まとまらなくなると、髪表面の凹凸が整わないのでツヤが無くなります。また、全体が膨らみ始め、見た目の印象はゴワゴワ。自分でも分かるし家族にも言われるほど、急に老けたような印象になりました。

特に髪のパサつきや老化が進んだと感じたのは、急激なダイエットがきっかけだと感じています。ストレスもあったせいで、3か月ほどで12キロやせてしまいました。

生理も来なくなり、今考えれば女性ホルモンが不順になってしまったのだと思います。ただただ太りたくない気持ちでいっぱいでしたが、急激な減量と髪の衰えがもたらしたのは、魅力的な自分ではなく痩せ衰えた老婆の様な私でした。

痩せることに価値を置いていた10~20代でしたが、髪の不調でこんなにも不健康に見え、魅力もなくなってしまうのだと知り、今は髪の健康を一番に考え、食事をしっかりとってヘアケアしています。痩せていても、髪にハリとツヤ、ボリュームが無ければ、女性としても魅力は恐ろしく減退します。髪は女の命…今は身をもってそう感じています。