10代の頃からあるシミ

頬にあるシミは、高校時代にはすでに薄っすらと出てきていました。モイスポイントの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用した私の口コミ!

それまで紫外線対策などを一切してこず、日に焼けては赤く腫らして、また日に焼けてを繰り返していたので、今から思えばそれが原因だったのだと思います。

それでも、10代の頃に特別なお手入れやケアはしていませんでした。

シミ自体もこの時は近付いてよく見るとシミだと気が付く程度の者だったので、気にしていなかったのです。

しかし20代になると徐々に頬のシミが濃くなっていきました。

徐々に、徐々にだったので、あれ?と気が付いたころには遠目から見ても分かるほどに。

触ってみるとカサカサしているというのか、ザラザラしているというのか、周囲の肌の質感と明らかに違っています。

そうなってからやっと化粧水や乳液を意識して浸けるようになりました。

けれどもシミの悪化はとどまることを知らず、更に濃く、大きくなっていきます。

安いことだけに重点を置いて使っていた化粧水と乳液を、美白の文字の入った化粧水と乳液に変えてしばらく、一向に良くなる気配はありません。

そこで美白成分について調べ、ビタミン誘導体、プラセンタ、トラネキサム酸が配合された化粧水、化粧品より医薬品と色々試してみたのですが、それでもくっきりと頬に出ているシミは薄くもなりませんでした。

飲み薬も試したけれども効果はなく。

レーザー治療しかないのだろうか?と考えていた時にハイロドキノンを試してみようと思い立ちました。

縫って数日、赤く腫れ、痒みが出て、酷い状態にはなりましたが、瘡蓋が出来て、瘡蓋が剥がれた後を見れば、少しシミが薄くなったような気がしました。

何度も繰り返すことでシミが消えていくそうなので、現在もハイドロキノンを使用しています。