後悔!みかん鼻になったキッカケ

現在30代女です。今回は私が中学生のころに悩んだお肌トラブルの話しをしたいと思います。
中学生のころ、お肌のトラブルにどう対処しようかと日々悩んでいました。

ヴィオテラスCセラムを使った評判!

特に友人も同じように悩んでいた、「鼻の毛穴の汚れを取りたい!」というのが一番の悩みの種で、解決すべく選んだのが、毛穴の角栓をとるパックでした。
慣れない手つきで、毛穴パックを貼って剥がす…始めて数回のころは、毛穴がきれいになって喜んでいました。
しかし、そんな喜びも束の間…。今度は、毛穴がパックリ開いて、そこに皮脂が詰まり、角栓ができはじめたのです。

好奇心で始めた毛穴のパックでしたが、毛穴パック後のアフターケアのすべを知らなかったがために対処が遅れ、開いた毛穴がもとに戻ることはありませんでした。
以降、毛穴の開きがコンプレックスになり、毛穴を見た知人の子どもからの「鼻に穴が開いてる!」という言葉に傷ついたこともありました。(T_T)

いまだに毛穴は閉じておらず、綺麗に保つための対処法としては、毛穴を清潔に保つことはもちろん、開いた後の毛穴をキュッと引き締めるための化粧水などでのアフターケアは欠かしません。
泥パックに酵素洗顔など、いろいろ試しましたが、今はシンプルにお肌をいたわることを考えながら開いた毛穴と向き合っています。
毛穴パックが悪いわけではなくて、アフターケアをしていなかったことが良くなかったと感じています。