私の行っている口臭ケア

接客業に就いている私にとって、口臭はかなり死活問題です。

自分で気付いていなくても、お客様からしてみたら臭かったという状況はありえるので
市販の口臭チェッカーなどを用いることで、客観的に臭いのか臭くないのかを判断しています。

http://valerieleavy.com/

日々行っていることは、液体洗浄液と手動のブラッシング、電動歯ブラシを使ったブラッシング
歯と歯の間に詰まったプラークはフロスで除去しています。
加えて、口内環境を悪化させないために、睡眠時に口を閉じるテープを利用しています。
このように、いろいろな手法をもちいることで、様々な口臭の原因にアプローチできると考えています。

食事と口内ケアのタイミングも重要です。
ブラッシングや洗浄液の利用は、食事直後にすると歯のエナメル質の状態を悪化させてしまうため避けるべきなのです。
ケアを行うタイミングは口臭の原因菌が増殖するのを予防する就寝前と、口内環境が悪化している早朝、昼食後1時間以上経過した時点を目安にしています。

どうしても臭いの強い食べ物を接種してしまった場合は、即時的に口臭をカバーしてくれるタブレットなどを利用しています。
胃腸からくるタイプの臭いには専用の液体カプセルのものを利用しましょう。