肝斑にはトーニングがオススメです。

40代に入りシミの他に肝斑が目立ち始めました。フォトフェイシャルやレーザーだと肝斑が黒く目立つらしく諦めていたところ、メイクに精通してる方からトーニングを教えてもらいました。トーニングはお肌のハリツヤだけでなく肝斑にも効果ありますがシミには効果がないようです。

巣顔美人の

顔全体で1回400ショットで30分足らずで終わります。私が通っているクリニックでは肝斑がある箇所にトーニングの肝斑モード(そんなモードがあるんですね)を照射します。痛みは初めは天ぷら油がはねて顔にパチパチ当たったような痛みがあります。私は耐えれますが耐えれない人もいるかもしれません。でも、だんだん慣れてきますよ(これも人によるかもしれませんが)。私は月に一度トーニングを受けており、すでに5回受けています。

両頬骨の肝斑が目立っていましたが大分薄くなりました。本当に気にしていたので徐々に薄くなっていくのが嬉しいです。頬の目立つ所に大きめの肝斑があるのと無いのでは顔の印象が全然違います。肌のハリツヤも良くなりますし、料金も私が通っているクリニックは1回1万円もしないので継続し易いです。トーニング直後から化粧可能なのも助かります。肝斑が気になっている方はトーニングお薦めします。