白髪を個性に変え、若返ることができる毛染め方法

私は現在アラフィフの女です。
今から20年前、大好きな父が末期の膵臓癌に侵されていることがわかり、闘病生活を支えることになりました。
既にステージⅣでオペも不可、抗がん剤も効かず、緩和ケアの状態でした。
いつも頼りがいがあって、優しく、強い父の姿がどんどん変化していくことに、激しいストレスを抱えるようになっていたようで、ある日突然、前髪の一部分だけ、ごっそり白髪になっていました。
まだ20代でした。

艶黒美人

その後、父は病気が発覚してから5か月後に亡くなりましたが、私の白髪は何年経っても黒髪に戻ることはありませんでした。
白髪は束でまとまって生えていたので、とても目立ちます。
まだ20代と若かったこともあり、とても気にしていて、毎月のように美容院で毛染めを繰り返していました。
毎月染めないと、根元がすぐに白くなって、逆に目立ってしまうのです。

自分で根元だけ染めようかとも思いましたが、色が違ったり、痛みが激しくなりそうだったので、抵抗がありました。
それから10年以上毎月美容院で毛染めを繰り返していました。
ある日、エレベーターに乗ったら、防犯カメラが付いていて、自分の後頭部がエレベーターのモニターに映し出されていました。
そのモニターに映った自分の後頭部に愕然としました。
ものすごく薄毛になって、頭皮が目立っていました。

長年にわたる頻度の多い毛染めのせいで、頭皮が老化していたようです。
コストもかかるし、頭皮や髪の毛にも負担をかけていることに気が付いた私は、何か良い毛染めはないかと探していたら、「ヘナ」という自然の植物の染料で染める方法を知りました。

実際に自分でやってみると、さほど難しくもなく、面倒でもありません。
普段の洗髪もお湯シャンでいいので、シャンプーの手間やコストもかかりません。
そして何より、髪の色がヘナの自然な色に染まり、白髪がオレンジ色の綺麗な色に染まります。

メッシュを入れている感じです。
根元が白くなってきても、違和感がなく自然です。
よく「髪の毛がおしゃれだね~。」と言われます。
100%植物で作られた食べられるくらい害のない染料なので、もちろん頭皮や髪の毛にも優しいです。
かれこれ5年ほどヘナで毛染めをしています。
気が付いたら、薄毛はなくなり、髪の毛1本1本がしっかりして量も増えました。
年齢と共に増えた白髪も自然に染まるので目立ちません。
今は、お陰様で30代にみられるようになりました。