加齢による避けられない口臭の悩み

虫歯はすべて治療しているのですが、年齢を重ねるごとに、自分の口臭が気になることが以前より多くなってきました。原因はやはり、加齢による唾液の減少なのかな、と思います。口が乾燥することによって口臭が気になります。対処法としては、やはり口の中が乾いているので、意識的に水を飲むことです。http://www.richetta-manager.com/

1回でたくさん飲んでしまうと、お腹のほうがいっぱいになってしまいますので、口が乾いたかな、と感じるたびに少量の水を飲むようにしています。これである程度は口臭が気にならなくなります。それでもどうしようもないのが、飲食後の口臭です。

特に乳製品を飲んだあと、自分でも口臭があるのが分かるくらいです。家で自分一人でいる時ならいいのですが、誰かといっしょにいる場合は気を使います。こんなとき威力を発揮するのが、ミントタブレットです。数粒口に放り込むと、口臭が気にならなくなりますし、清涼感も得られます。

あとはやはり水を飲むこと、口の中をなるべく乾燥させないようにすることです。他にも歯磨きを丁寧にするなど、気をつけるべきことはいくらでもあります。いくら気をつけていても、加齢による口臭は仕方ない部分があるので、自分一人のときはあまり気にせず、人といるときは不快にさせないように気をつけています。