このご時世ならではの口臭のお悩み

皆さま、マスク内にこもる口臭に悩まされた事はないだろうか?キラハクレンズの効果

日常的のマスクを着用する生活になって、一年が過ぎようとしている。マスクをつける事が習慣化したとは言え、マスクをずらしながらのティータイム、マスクをずらしながらのコーヒーブレイク。これらも新しい生活様式として定着しつつある。しかし、今までならば気にならなかった程度の口臭もマスク着用ではマスク内に呼気がこもり敏感に感じる様になった。

飲食後のマスク内は勿論の事、しっかり歯を磨いたつもりでもマスク内には何やら不快な匂いがこもる事がある。歯磨き粉を変えてみても、マウスウォッシュを使用しても拭い去れない不快な匂い。ミントタブレットを食べている間は爽やかな匂いだが時間が経つにつれてその効果は薄れてくる。口の中の匂いは、ミント等他の匂いでゴマかすのには限度がある。

ここでおススメしたい事がある。口の中の汚れを着色し、固めて吐き出すタイプのマウスウォッシュだ。

種類は少ないのだがドラックストアでも見かける事がある。この手のマウスウォッシュは口臭を別の匂いで相殺するのではなく、匂いの元に直接アプローチする。

よって根こそぎ匂いの元を断つとまではいかないもの、快適な呼気は比較的持続する。

マウスウォッシュと言えども、匂いを補うものまた、匂いの原因に作用するものなど複数の種類がある事に気がついた一年だった。