小さい頃からある肝斑について

私の悩みは肝斑です。
物心ついた時から、片方のほっぺにシミのようなものがありました。
しかし、若い頃は薄くてあまり目立たなかったので気にも留めていませんでした。

ビハキュアを使った効果と口コミ!最安値で購入可能な通販はどこ?

ところが、30歳を過ぎたあたりから、化粧をしてもそのシミはカバーしきれなくなり、いつしかそれが肝斑なのだと知りました。
化粧をするとき、お風呂上りに鏡を見るとき、写真で自分の顔を見たときなど、その度に肝斑はどんどん濃くなっているように感じました。
女優さんが肝斑に聞く薬をCMで紹介していたり、肝斑に聞くクリームなどのインターネット広告を見るたびに心揺らぎました。

レーザーで肝斑を消せると小耳に挟んだこともありますが、結局怖くてそのまま調べずに終わっています。
周りの同世代の友達にも聞いてみたい所ですが、自分の肌の悩みを打ち明けるのが恥ずかしくてまだ聞けていません。
大した女ではありませんが、やはり美の秘訣を教える側になりたいという無意味なプライドが邪魔しています。

正直、私の知る年配の方にも肝斑を放置している方はいますが、やはり普通よりも老いて見える気がします。
一刻も早く対処すべきだと思いますが、なかなか勇気が出ません。
年を取ると肝斑以外にも悩みは尽きなくなると思います。
肝斑が治るなら早く治したいです。