敏感肌向け日焼け止めの選び方

敏感肌の方は、スキンケア商品を選ぶ時にちょっと慎重になりますよね。肌に合わない製品だと、痒みが出たり赤みが出たりしてしまいます。今回は敏感肌の方が日焼け止めを選ぶ際にチェックするポイントについて調べてみました。一つ目は、「紫外線吸収剤不使用」のものを選ぶことです。日焼け止めには大きく分けて2種類あり、紫外線散乱剤を使用したものと、紫外線吸収剤を使用したものです。

http://www.rusembmyanmar.org/

紫外線吸収剤とは、紫外線を吸収して熱に変換するものですが、変換する際の化学変化が肌への刺激となる場合があります。肌質が強い方の場合は問題ないようですが、敏感肌の方は避けておいた方が良いかもしれません。肌荒れしやすい方は、紫外線吸収剤不使用と記載された商品がおすすめです。二つ目は、「石鹸で落とせる」タイプのものを選ぶことです。敏感肌の方にとって、クレンジングが刺激になることがあります。

できるだけクレンジング剤を使用しなくて良いように、石鹸で落とせる日焼け止めを使用しておくのもおすすめです。敏感肌の方は、日焼け止めで肌荒れしてしまうこともありますが、肌を守るために日焼け止めは必要なものです。できるだけ肌への刺激が少ない、紫外線吸収剤不使用のもの、石鹸で落とせるものを選んでみてはいかがでしょうか。