“口臭”という名の罪

口臭と聞いて何を思い浮かべますか?
おそらくほとんどの人はいい顔をしないのではないだろうか。
文字通り、相手に不快な思いをさせる臭いを発することだ。もし相手に口臭があったら、あなたは何の躊躇なく指摘できるだろうか。口臭のやっかいなところは、家族やよっぽど親しい間柄を除き、それを指摘できないデリケートさにあると思う。
しかも一番の問題は、それを本人が気付いてないことだ。

イニオの効果と口コミ評価!

昔、夕方の休憩時間に必ずカフェオレを飲んでいた先輩と近くで話すと、それはもう夕方時のストレスとコーヒー、何かのうやむやが入り混じった耐えに耐えられぬ臭いだったことを思い出す。
こちらもずっと言えないもやもやを抱えていたものだ。
しかし口臭を指摘することで、傷付けないだろうか、
関係がギクシャクするのではなかろうかと結局指摘できなかった。

口臭は自分が気付かず、相手に不快な思いをさせる
“罪”だ。だからこそ、エチケットは大事だと思う。
最近ではガムやいい臭いのするオシャレな口臭剤もさまざまでより手に取りやすいようになったと思う。

口臭が気になる人も気にならない人も普段の歯磨きの仕方を変えることや、歯間ブラシを使ってみる、または歯科医で診てもらうなど一度見直すのもいい機会かもしれない。

特に臭いは見えるものではないから、余計に気をつけたい。エチケットとは相手を思いやる最低限のマナーだと思うから。