白髪のショックが大きい

年々白髪が増えて、もうすぐ今年も終わると思うとまた一つ年を取って白髪が増える・・・そんな風に考えてしまうようになりました。嫌ですね、年を取るということは。わたしは年々マイナス思考に偏っているような気がします。マイナス思考が大嫌いだったのに気づけばマイナス指向型の人間になっているのが辛いです。

ボタニカルエアカラーフォームを使った私の口コミ!感想から解約方法まで全て暴露します!

年末年始は行事が多く仕事も学校も休みです。だから楽しみでした。家族が揃うし、みんなで食事が出来る貴重なときです。でも、年々増える自分の白髪を見ていたら楽しみだった年末年始さえ楽しみじゃなくなってしまったのです。

白髪の影響力はわたしにとってここまで大きいんですね・・・。白髪が出たら染めれば良いことなんだけど、たしかに染めれば茶髪にもなるし黒髪にも出来るんだけど白髪が増えた事によるショックはどうやっても消せません。

老けて見えるとか白髪が出るという人がいますが、もちろん白髪があると老けて見えるけど、それよりなにより精神的ショックがわたしの場合大きい。白髪がこれだけあると自覚すればするほど精神的ショックが大きくなるのです。毎日鏡を見るから白髪も見ちゃいます。いつになったらこのループから抜け出せるのでしょうね。

白髪を個性に変え、若返ることができる毛染め方法

私は現在アラフィフの女です。
今から20年前、大好きな父が末期の膵臓癌に侵されていることがわかり、闘病生活を支えることになりました。
既にステージⅣでオペも不可、抗がん剤も効かず、緩和ケアの状態でした。
いつも頼りがいがあって、優しく、強い父の姿がどんどん変化していくことに、激しいストレスを抱えるようになっていたようで、ある日突然、前髪の一部分だけ、ごっそり白髪になっていました。
まだ20代でした。

艶黒美人

その後、父は病気が発覚してから5か月後に亡くなりましたが、私の白髪は何年経っても黒髪に戻ることはありませんでした。
白髪は束でまとまって生えていたので、とても目立ちます。
まだ20代と若かったこともあり、とても気にしていて、毎月のように美容院で毛染めを繰り返していました。
毎月染めないと、根元がすぐに白くなって、逆に目立ってしまうのです。

自分で根元だけ染めようかとも思いましたが、色が違ったり、痛みが激しくなりそうだったので、抵抗がありました。
それから10年以上毎月美容院で毛染めを繰り返していました。
ある日、エレベーターに乗ったら、防犯カメラが付いていて、自分の後頭部がエレベーターのモニターに映し出されていました。
そのモニターに映った自分の後頭部に愕然としました。
ものすごく薄毛になって、頭皮が目立っていました。

長年にわたる頻度の多い毛染めのせいで、頭皮が老化していたようです。
コストもかかるし、頭皮や髪の毛にも負担をかけていることに気が付いた私は、何か良い毛染めはないかと探していたら、「ヘナ」という自然の植物の染料で染める方法を知りました。

実際に自分でやってみると、さほど難しくもなく、面倒でもありません。
普段の洗髪もお湯シャンでいいので、シャンプーの手間やコストもかかりません。
そして何より、髪の色がヘナの自然な色に染まり、白髪がオレンジ色の綺麗な色に染まります。

メッシュを入れている感じです。
根元が白くなってきても、違和感がなく自然です。
よく「髪の毛がおしゃれだね~。」と言われます。
100%植物で作られた食べられるくらい害のない染料なので、もちろん頭皮や髪の毛にも優しいです。
かれこれ5年ほどヘナで毛染めをしています。
気が付いたら、薄毛はなくなり、髪の毛1本1本がしっかりして量も増えました。
年齢と共に増えた白髪も自然に染まるので目立ちません。
今は、お陰様で30代にみられるようになりました。

髪の老化現象に悩む40代

40代を過ぎて急速に進む老化現象。
中でも髪の毛のパサつき、白髪、縮れ毛は顕著です。

私はもともと早くから白髪はあった方なのですが(30代前半から)まだ3ヶ月くらいは放置していても目立たない程度でした。
それが40過ぎてから年々白髪が増えているのが目に見えてわかるようになり、今ではカラーをしても1ヶ月過ぎると生え際に白いものが見えるようになってしまいました。
(現在40代後半です)

ボタニカルエアカラーフォームを辛口評価!私の口コミ&体験談が衝撃的?

少しの白髪ならそう頻繁に美容院に行くのももったいないので、見える白髪は隠すように努めていました。
マスカラタイプの白髪染めや、徐々に白髪が目立たなくなるというカラー効果のあるトリートメントなどを使ったり。

私はよくジョギングやアウトドアをするのですが、マスカラタイプの白髪染めだと大汗をかくと取れてしまい、帽子などにも付いてしまうため今では使わなくなりました。
白髪染めタイプのトリートメントは、縫ってそのまま数分待たなければいけないので、こちらも時間に余裕のない今では使っていません。

ここ2~3年は美容院でのカラーの頻度を上げて、1ヶ月半を目安に白髪染めをしています。
たまに忙しく、2か月放置すると鏡を見るのが辛くなってきます(^^;
かき分けると自分でもびっくりするほど白いものが・・・(ノ_-。)
もし災害などで白髪染め出来なくなったらと思うと冗談抜きで恐ろしいです(笑)

ひと昔に比べれば、今はカラー液の品質も高くなり傷みにくくなっているかと思います。
もともとショートでパサつきがちでしたので、もっと色持ちのいい低コストなカラー剤が早く普及しないかなーと技術革新を期待しています。
でもそのころにはいっそのこと全部シルバーにしちゃった方のが早くておしゃれに見えるかな・・・なんて思わなくもないけど・・・かなり勇気が必要かな( 一一)

栄養不足で白髪になる

私の母は、若い頃から、白髪でした。私の弟を産むときに、大変なお産で、薬も飲んだせいでした。ボタニカルエアカラーフォームが最安値で購入できる通販は?私の本音口コミを暴露します!

今私が母になり、出産したあとから、ホルモンバランスのせいで、髪が大量に抜けて、白髪が目立つようになりました。

母がそうだったから、遺伝もあるかなと、思ってましたが、最近何かで栄養不足になると、髪が白髪になるというのを、知りました。もう少し早く知ってたら、食べ物にも気を付けていたと思いました。

今は、美容院で白髪染めをたのみますが、美容院の方が、今はカラーでと言えばわかるので、白髪染めなんて言わなくて、いいですよと言われ嬉しくなりました。子どもも大きくなりましたが、私の髪は未だに大量の抜け毛と、白髪に悩んでます。でも、今はグレー染めと言われ、昔よりもカラーの種類も増えて、新しい美容院でとてもいい美容師に出会えて、今の髪型がとってもお気に入りです。

この先子どもも私に似て、髪の悩みがでるかもしれません。でも、技術はどんどん発達しているので、自由に自分の好きな髪型を将来楽しんでほしいです。ちなみに私の髪は地下が茶色で、娘もそれを引き継ぎ、茶髪なので、若いうちは、カラーは必要ないのが、いいところだと思います。その髪色はお気に入りです。

思い立ったら自宅で染めよう

現在、私は30代後半ですが、時に最近気になり出したのが白髪です。2年ほど前からポニーテールなどをすると生え際などの白髪が見えるようになりました。

http://itdmonde.org/

鏡を見るたび憂鬱な気分になるという人の気持ちがよくわかりました。時々髪の毛が抜けたりする場合でも、抜けた髪の中に白髪が混じっているという経験は誰しもあると思います。私も掃除をしていて自分の髪の毛のことなのにすごく嫌な気持ちになりました。私は白髪が気になるときには、薬局で白髪初期の人が使用している白髪染めを購入し、染めるようにしています。近年は串タイプのものではなく、泡タイプの白髪染めも増えてきていて、むらなく染まるものを選ぶようにしています。

あとはイヤーキャップなどを購入し、自宅で簡単にできます。美容院代を浮かせるためにもベストです。コツは説明書に書いてある所要時間よりも少し長めにおくことです。私の場合はきれいに染めたいので大体30分から45分前後置くようにしています。
そうすることできれいに染まりました。白髪も数のうちといわれていますが、気にし出すと精神的にもよくないので、思い立ったときに自宅で白髪を染めると気分も明るくなります。リラックスしながらできるのでおすすめです。