痩せたいなら食事制限よりも筋トレをしよう

私は今まで『ダイエットといえば、食事制限』だと思っていました。実際に十代や二十代前半はそれで体重がスルスルと落ちて何の問題もありませんでした。

メイプアップの筋トレへの効果と私の口コミ!購入して3ヶ月飲んだ結果…!

しかし、アラサーとなった今は食事制限をしたぐらいではなかなか痩せませんし、痩せたとしても顔がゲッソリとしてしまい、体調を心配されるようになってしまいました。それをジムのトレーナーさんに相談したところ、食事制限ではなく、まずは筋肉をつけて痩せやすい体を作るようにした方がいいと言われました。

筋肉をつけるために大切なのは筋トレと食事内容だそうで、まずは腹筋と背筋を始めました。昔、腹筋だけを1日100回していたこともあったのですが、腰を痛めました。腹筋をするなら、ちゃんと背筋もしないといけないようです。なので、今回はちゃんと1日に腹筋を30回背筋を30回から始めました。

30回だけでも1ヶ月も続けたら体が変わっていることがよくわかります。今までは筋肉がまったくないぶよぶよのお腹だったのですが、1カ月後にはうっすらとですが筋肉の線が見えるようになりました。それから食事ですが、今までは肉を食べたら太ると思っていたので避けていて、野菜ばかりを食べていました。でも、筋肉をつけるためには肉を食べることも大事だと言われたので、コンビニなどで簡単に手に入るササミを夜ご飯に食べるようになりました。

アレンジも効きますし、これが意外と美味しくてハマります。もっと筋肉をつけて、夏にはキレイにビキニを着られる体を目指したいです。

基本的な筋トレや体幹トレーニング

今年から現場職から事務職へと配置変更になりました。http://www.rkatalent.com/

現場職のときは周りの影響もあり昼のご飯はラーメン、夜もラーメンまたは焼き肉などの非常にバランスの悪い食生活をしていましたが現場での運動量がかなりあり筋肉がつくことがあっても脂肪がつくことはあまりありませんでした。

しかし事務職となり場合によってはほぼ一日中パソコンの前に座っています。

もともと少し筋トレはしていましたが仕事での動きがなくなったため筋肉が落ちることで基礎代謝が下がり少し太っていきました。むかしから顔が丸くなりやすくすぐに昔の同僚に太ったねと言われました。

自分の体が思い通りに動かなくなるのも嫌だったため、筋トレ強度を上げてダイエットをはじめました。

基本的な筋トレや体幹トレーニング、ランニングなどをはじめました。

事務職となり食事の時間がしっかり取れるようになったのでバランス良くなっていましたが増えることはなくてもそれだけですぐ痩せることはなかったためです。そして筋肉が落ちてしまうのは嫌だったので運動をして自分の筋力を元に戻し基礎代謝を上げることによって痩せようと思いました。

今は1ヶ月でだいぶもとに戻りました。

しかしここまで来たらむしろ昔より体重を落として前の同僚を見返してやりたいと燃えています。

高重量は不要?

皆さん、スロトレというトレーニング方法はご存じですか?http://www.rkatalent.com/

スロトレは高負荷の重量を扱わないで筋肥大をさせるトレーニングです。

筋肥大させる際によく言われるのが、1回しか上げられない70~80%の重量を10回×3セットなど行われています。

しかしスロトレはそれよりも少ない重量で筋肥大させることができ、アスリートだけでなく高齢者にも効果的なトレーニングとして用いられています。

高重量を扱うと血圧が上がりすぎて高齢者には非常に危険です。重量を扱うだけでもダンベルやバーベルを落とすなどの危険性があります。

しかしスロトレを実際に行うと30%の強度で通常のトレーニング法とスロトレで介入前と比べると筋肉のサイズと筋力ともにスロトレの方が向上するといった報告がされています。

また通常の高強度トレーニングよりも血圧が上がりにくいという観点でも非常に安全に筋肥大を狙うことができます。

実際の方法はスクワットであれば5秒で下げて5秒で上げる。たったこれだけです。

ここまで聞くと非常に簡単で効果的なトレーニングですがデメリットがあります。

非常にきついことです。動作をゆっくりと行うため通常のトレーニングよりもかなり精神的にきついです。それでもジムなどに行かずに自宅で簡単に行えるトレーニングとして”スロトレ”は非常に効果的です。