育毛と頭皮マッサージ

髪の毛を健康に維持するために必要な要素は色々と言われているものの、実際に効果の程は定かではない場合が多い。

ただもっともらしい一つの要素として、頭皮のマッサージは期待が出来そうである。

それは頭皮下の血管の流れ方にある。

http://pluscestsimple.com/

頭の髪の毛が薄い方々でも、耳の上つまり側頭部には最後まで髪が残っているケースがほとんどである。これは血管の伸び方が首から頭頂部に向かっているためであり、逆に頭頂部まで血管が伸び切っていないため、頭頂部より髪が薄くなる傾向にある。

また血管は首のうしろ及び横から頭に向かい伸びているため、おでこには血管が伸びていない。そのためおでこから、そしておでこの上部両端にある剃り込みの部分も髪が薄くなりやすい。ちょうど両手を開き、後頭部より頭を包み込むように指を置いた様に血管も頭部に伸びていると考えるとイメージしやすい。

以上の事を踏まえると、血管が伸びていない所には普段よりマッサージを行う事により髪に必要な養分を送り込む事が必要であると言える。

従って、毎日定期的に意識して後頭部から頭頂部に向けて血管の伸びている方向を意識し、最後は頭頂部からおでこにかけて頭皮マッサージを行う事は、髪の毛に必要な養分を送り込む理に適った処方だと思われる。

薄毛についての長年の悩み

長年に渡って髪の毛の悩みを抱えていました。幼少期から髪の毛が細く、色素も薄い感じでしたが、中学生になる頃になってもその状況は変わらず、いつも髪の毛は弱々しくペタンとしていました。友人からも頭頂部の髪の毛が薄いことをいじられることもあり、最初は冗談のように言われていましたが、徐々に自分でも深刻に気になり、人が自分の後ろに立つのがすごく嫌に感じることが多くなりました。

ベルタヘアローションの予想外な口コミとは?購入してわかった効果を出すための3つのポイントを暴露!

その状況は高校大学と進んで言ってもあまり変わらず、中学生の頃よりはマシになったのが髪の毛をセットすることにより、少しでも薄い頭頂部を隠すことが出来るようになり、若干ですが隠すことが出来ていました。そこから社会人となるとさすがに薄毛についていじられるようなことはあまりなくなりましたが、自分自身で気にしていたので事あるごとに気になっていました。しかし、そんな私にも転機が訪れました。

以前から様々な育毛剤やシャンプーを試しましたが、全くと言ってよいほど効果がなく、ある日動画を見ている際に宣伝されていた、フィンペシアとミノキシジルを見つけ、その2つを服用するようになってからは今まで感じたことのない産毛や髪の毛のコシを感じました。現在も服用中となりますが、引き続き悩みを解決できるよう、継続していきたいと思っています。

お肌の曲がり角ならぬ髪の曲がり角

現時点の私はアラフォー。肌20代の頃とは肌質もすっかり変わってしまった。変わったのは肌だけではなく、大概の女性が意識する髪の毛もだ。髪の悩みも若かった頃とは変化してきた。20代の頃、私は回の毛が太いことに悩んでいた。一本一本が太いのだ。女性らしい柔らかい印象のヘアスタイルに憧れて私は、社会に出て一人暮らしを始めたのを機にパーマを掛けてみた。ロングヘアの根元はそのままに毛先側にむけてパーマを掛けた。

MEDULLA(メデュラ)シャンプーの効果と口コミ評価!最安値で購入可能な通販サイトは?

その時の私のイメージはふわっとした髪の毛が揺れるはずだったのだが、いかんせん私の髪の毛は太い。毛が太いためにパーマもかかりにくいと想定したのだろう、美容師さんはきつめ且つ時間も長めに掛けてくれた模様。仕上がりは、スパイラルパーマに近い物になっていた。

もし、パーマを根元から掛けていたら完全に音楽室にある肖像がみたいになっていただろう。この髪型では仕事に行けない。せっかくパーマを掛けたのだが、ゴムで縛ってまとめる日々を過ごすことになった。因みに髪が太いからか?カラーも入りにくく、カラーリングには一度脱色してから色を入れねばならなく、毛根と逃避へのダメージはかなりの物だったように思える。20代の頃はさんざん太くてボリュームが出すぎる髪の毛に悩まされていた自分だが、今は逆にボリュームがないことに悩んでいる。

毛も一本一本がやせてしまいペシャンとしているのだ。嘘みたいに真逆の事に悩まされている。今は自分の毛髪に極力ダメージを与えないためにパーマもカラーも施さないようにしている。グレイヘアが流行って良かったかもしれない何て思っている私がいる。

私の人生の半分以上は髪がありません。

私は高校3年生(17歳)の夏に髪の毛がいつもより多く抜けていることにはじめて気づきました。その時は部活動(ハンドボール部)の練習を炎天下の中で行っていたので、髪が痛んで抜けたんだろうとしか思っていませんでした。秋になり大学受験に向け勉強を開始しだすとその抜け毛がさらに増えるようになりました。

http://www.leah-gray.com/

これも大学受験のストレスからくる一過性のものだろうとしか考えていませんでした。春になり晴れて大学生になりましたが、抜け毛がとまることはありませんでした。まだまだ見た目は薄くなっているといわれるほどではなかったので、大学2年までは大丈夫でしたが、学園祭でビールかけを仲間で行っている際、みんなから禿げてきているじゃない?と指摘をうけ再認識するようになりました。

それから1本1万円ちかくする育毛剤を購入し、育毛につとめましたが効果はなく、何となく少しずつ禿げは進行していったのでした。社会人になり、重要な仕事を任されるようになるとさらにストレスは増え、抜け毛も増えました。30半ばには誰がみてもこいつ禿げてるなとわかる状態にまで進行してしまいました。しかし私はその状態をなかなか受け入れられず、バーコードの髪型で頑張っていたのですが、40歳を超えて坊主にすることを視野にいれました。

それから悩むこと2年、暑い夏に床屋で坊主にしてくださいと勇気を振り絞って坊主になりました。最初の2-3か月はいろいろ皆に言われましたが、今では自分は禿げであることを受け入れ、かっこいい禿げの見本であるジェイソンステイサムを目指して心身を鍛えています。もっと早く坊主にすればよかったと今振り返ると思ってしまいます。なんであんなにバーコードに固執していたんだろうかと。

私はいろいろ試しているのですが髪のボリュームがありません。

私はいろいろと試しているのですが髪の毛のボリュームがありませんので困っています。http://www.ltfactor.com/

特に人に会う時にそう感じます。ああ、なんで同じ年齢なのにあの人はこんなに髪の毛が生えているんだろう、なんでこんなに私だけ髪の毛が腰がなくて針も通夜もないんだろうとつらい思いでいっぱいになってしまいます。

それにものすごくなんだか嫌な気持ちというかものすごく辛いことが多いです。私はあまり昔から体調がよくないですし昔からあまり体躯会計ということをしてきませんでした。なので最近はそれもあってあまり体調も良くないからそうなっているのかなと思うことも多いです。

最近はものすごくそれを感じていて、正直もっと運動をしなければと思ってしまっています。ただし、いろいろと感じていることは私自身あまりそのような気持ちになれないというのが現状であります。なので、このままいくとどうなってしまうのかなということと、このままではどうしようもないかなと思うことが多いです。

この嫌な気持ちと戦っていくには結構ハードだなと思うことも多く、髪の毛にどうやって栄養を与えていったらいいのかなという気持ちが強いです。なかなか元通りにならなくてつらい思いをしています。

髪が多い上に抜ける…!

20代後半、セミロングの女です。私の髪の毛はしっかり太めで艶もある、割ときれいめな髪。程よく天パもでて、スタイリングにも困らない。しかしながら、髪量の多さと抜け毛が大問題なのである。

HAIRICHE(ヘアリシェ)育毛エッセンスは販売店で市販されている?私の口コミと効果もこっそりレポート!

まず髪の多さについて。元々しっかり目な髪は、直毛ではないものの重さもある。ロングまで伸びてポニーテールをすると、数時間後にはその重さから頭が後ろに引っ張られる感覚がし、頭痛までしてくる始末。そんな髪事情の私の大敵は、真夏。日本の蒸し暑さ・猛暑に私の髪では耐えられないのだ。まず結ばずに下ろしていると、暑くて汗だくに。かといって上に束ねれば、頭痛の原因に。真夏は全くいいことがない私の髪の毛。

しかも、抜け毛がとにかく気になる!抜け毛に気がついたのは高校生ごろから。ドライヤーやヘアアイロンなどで髪をいじった後、床や手の指の間はいつも髪の毛がたくさん。太めなこともあって黒くはっきり見えるのが、自分の毛ながら気持ちが悪くなるほど…。お風呂で髪を洗う時も、手櫛をしようもんならびっしり絡みつき、排水口は1ヶ月に2回はブロックされる。禿げたり生え際の後退があったりしないのが不幸中の幸いだが、掃除の頻度が増えるのはもちろんのこと、カーペット用のコロコロも手放せないのがかなり辛い。

私は猫っ毛である。

私は猫っ毛である。

自他ともに認めるツヤサラ髪で、子供の頃はよく褒められた。

それが変わってきたのはいつ頃からだろうか。

http://www.redzebrasleepyhollow.com/

猫っ毛と一口で言っても様々だろう。

髪の量の多い猫っ毛もいるだろうが、私の場合は毛量少なめ。さらんすとんと癖もないため、髪は自然に肩先に向かい、風が起きればふわんと舞う。

自慢だったこの髪が、ちょっと気になってきたのはいつ頃からだっただろうか。

細くてさらさら、風に舞ってまるでマンガのヒロインみたい。そんな髪は年齢を重ねるうち、そして比例して体の重みが増えるうち、なんだか寂しい印象に変わってしまった。

今となってはツヤコシハリの揃った人が羨ましい。

羨ましいけど諦めきれないから、私は努力を続けている。

美容院でも勧められて炭酸シャンプーとやらを試したし、白髪染めもオーガニックやらハーブやらというものにした。

頭皮マッサージもやったし(飽きた)、早いほどいいかもと育毛剤も試した(3本も溜まってしまった)。

正直、こういうのは体質で、髪にとって多少の良し悪しはあるかもしれないが大きな変化はないのではないかと思っている。

でもしかし、いざ自分の身に降りかかると、思っていても縋ってしまうものなのだ。

とはいえ気まぐれに行う頭皮マッサージのおかげか、元気が出てきたように思う髪の毛を、これまた髪に負担がかからないというシャンプーで丁寧に洗う私なのだ。

大事にしよう。髪は長い友達だもの。

私のパサパサ髪の補修方法

海外に住んでいて水が合わなかったのかプールに入ることが多かったせいかまた、日差しが強く日焼けしてしまったのも原因の一つかもしれませんが髪がパサパサでどうしようもありません。ストレートパーマもかけているのでなかなか補修できず色々なシャンプーやトリートメントを試してきました。

http://www.ellabyebye.com/

カラーもしている為髪のキューティクルもなく水分もない状態でした。毛量も多く本当にセットのしにくい髪質でしたが美容師さんに希望をしっかり伝えて自宅でもケアーしながらセットのしやすい髪形にできました。髪はショートに切り、毛量を減らしました。またカラーは傷みがわかりづらいように暗い色また赤系を入れました。
サラサラの仕上がりを好む為、ボタニカル系のシャンプーはさけてサプリメント配合のシャンプーを使うようにしました。

洗い流すタイプのトリートメントは美容院でcotaというトリートメントを使用することによってドライヤーをしてもべたつかずシットリかつサラッとした仕上がりになりました。髪が落ち着いてきたらミストタイプの洗い流さないタイプのトリートメントに変えました。同様にcotaのシリーズで香りもよくて汗のかきやすい夏にはお勧めです。
ブローはブラシ付きドライヤーを使用してトラブルだらけの髪質とうまく付き合っていくようにしています。

多くの髪の質というのは

多くの髪の悩みというのはまず自分の髪質を知ると言う事から対策ができるようになったりします。自分の髪質がどのようなものであるのかということを知ることによって対策の正しい方法というのも選択することができるようになるわけです。

ベルタヘアローションの最安値通販は?購入して使った口コミと効果を紹介!

髪質としては、髪の硬さと柔らかさがあり、そして癖というのがあります。これらが総合的に絡み合って自分自身の髪質というのを決めていくということになります。ですから、とても難しいことではあるのですが生まれつきこの髪質が決まっているというわけでもないです。

もちろんパーマの人もいますしストレートヘアの人もいますし多少のくせっ毛という程度の人もいます。それなりに生まれによって出て来るものではあるのですが、それでも髪は変化することがあります。

キューティクル層と髪内部のタンパク質とか或は水分量によっても違ってくることになります。太さや柔軟性が変わることになりますから、これはかなり重要なことになります。少しでも意識して色々とやることが重要になりますが、その一つとしてあるのがシャンプーです。シャンプーというのは色々とあるのですが、とにかく保湿力を高めてくれるものを選ぶということにしていました。

髪の悩み。改善方法とは!?

髪の毛の悩みは、髪がパサつく、カラーやパーマをしているので、潤いが無くなる。頭皮が痒い、かみがうねる、髪が固くなる、年齢が上がるにつれて抜け毛、細くコシがなくなってくる。などなど、悩みはありますね。フッサ育毛剤

髪がパサついてしまうのは、食生活や、合っていないシャンプートリートメントなどが原因となったりしますが、美容室専用の少し高級感のあるシャンプーを購入して、毎日ケアをするのも、パサつきを改善す方法です。

美容室に来店してトリートメントをしてみるのもおすすめですが、美容室のシャンプーは高価くてなかなか来店出来ないとゆう方もいらっしゃると、思いますが、お手頃の値段1000円~出来るトリートメントもあるので、思いきって来店してみましょう。

頭皮が痒い、頭皮のボリュームが出ない。などの悩みもあります。ヘッドスパおすすめです。自宅で出来るヘッドスパ用品を販売している美容室もあるので、それらを購入して、自宅でしてみたり、美容室だ美容師さんにヘッドスパをしてもらって、確実に頭皮にボリュームをUPさせたり、定期的に来店して髪の集中ケアをするのも◎。

ストレートパーマやウェーブパーマ、デジタルパーマで髪が固くなったり、髪がうねってしまう事もあると思います。おすすめノケアーとしては、チェンジトリートメント、リンスとゆう手法がおすすめ。

洗面器のお湯をはり、その中に3~4プッシュトリートメント、または、リンスを流し込み、手ですくい、髪の毛に馴染ませる。そうする事によって髪全体に浸透して、悩みが改善できます。

【40代男の悩み!髪の悩みは「本数」だけでなく「太さ」も重要

「最近、何だか髪の毛が減ったなぁ」
「頭皮が目立ってきたなぁ」
こうした髪の悩みを持つ男性は非常に多いですよね!

効果あり?MEDULLA(メデュラ)シャンプーを購入して3ヶ月使った私の口コミ!

こうした悩みを持つ方にとって、一番気になるのは
・抜け毛を減らしたい
・髪の毛を増やしたい

主に本数にフォーカスしたものが多いと思います。
しかし実際は、一本一本の髪の毛の太さも、頭髪の見え方に大きな影響があることをご存知でしょうか?

私も30代になった頃、だんだんと頭頂部、つむじ周辺の髪の毛のボリュームが減ってきて、気になり始めた時期がありました。
ワックスを使って立ち上げようとしても何だか髪の毛のコシがないというか、ヘにゃっと髪が崩れてくるのです。
その頃は気になりすぎて、洗面所で合わせ鏡でつむじばかり気にしたり、無意識につむじを触ったりしていました。

そこからはネットで効果がうたわれている某有名サプリメントと、頭皮に塗るタイプの薬を使い始め、1年くらいかけて気にならなくなりました。
その際に自分でも明らかに実感したことが、髪の毛を触った時の触り心地です。
毛質が硬くコシが出て、ドライヤーのセットだけでも立ち上げがキープされたり、少量のワックスでも頭頂部がセットできるようになりました。

行きつけのヘアサロンのお兄さんにも、ある時から「毛質が変わったけど何かした?」と言われたほどです。

この実体験から、髪の毛の本数よりも、その前段階として髪質に変化が起こることを実感しました。
様々なヘアケアを試す際には、本数よりも髪質の変化に着目した方が良いと実感しました。

ちなみに悩みが気にならなくなってサプリメントの服用を一時期ストップしていましたが、だんだんとまた気になり始めて、服用を再開しました。
サプリメント系は長期的に付き合っていく必要があると実感したことも申し添えておきます。
あとは髪の毛にも大事な「亜鉛」のサプリメントはもう10年近く飲んでますが、男性には必須の成分ですのでおすすめです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

鏡を見るとため息が出てしまう

 私はヘアサロンに行くのに相当な勇気を出さないといけません。
 何故なら髪に自信が無く、美容師さんの目が怖いから。
 私の悩みは髪のボリュームの少なさです。

http://aurelie-r.com/

 もともと量が少なく細い髪質だったので、ゴムで一つに束ねても、友人達のそれと比べて半分くらいにしかなりませんでした。
 それでもパーマ等でボリュームを調整していましたが、この数年はそれでも誤魔化せなくなってきました。
 妊娠・出産のホルモンバランスの乱れでごっそりと抜け、新しく生える間もなく育児や仕事のストレスでまた抜けていき、今はもともとの半分くらいまで減った状態です。

 また、ストレスが一番強かった頃には、頭のいたるところに円形脱毛症が出来たり、自分で無意識に髪を触って抜いてしまったりしたので、部分的に量少なく長さがバラバラな箇所もあります。

 こういった頭を美容師さんに見られるのも恥ずかしいですし、「何故そうなったのかを聞かれた時にどうしよう」と考えると憂鬱で、どうしてもヘアサロンに行く事に躊躇してしまいます。

 現在は市販の育毛剤の使用と食生活の見直し、何より自分にストレスをかけないようにして、髪が少しでも生えてくるように頑張っています。

30代からのヘアケア

20代の頃までは、髪の毛に関する悩みは全くと言っていい程ありませんでした。http://illegalmagazine.org/

30代に入ってから、髪の毛一本一本が勝手な方向に進みだしうねり出し…髪の毛がまとまらなくなっていきました。まとまらなくなると、髪表面の凹凸が整わないのでツヤが無くなります。また、全体が膨らみ始め、見た目の印象はゴワゴワ。自分でも分かるし家族にも言われるほど、急に老けたような印象になりました。

特に髪のパサつきや老化が進んだと感じたのは、急激なダイエットがきっかけだと感じています。ストレスもあったせいで、3か月ほどで12キロやせてしまいました。

生理も来なくなり、今考えれば女性ホルモンが不順になってしまったのだと思います。ただただ太りたくない気持ちでいっぱいでしたが、急激な減量と髪の衰えがもたらしたのは、魅力的な自分ではなく痩せ衰えた老婆の様な私でした。

痩せることに価値を置いていた10~20代でしたが、髪の不調でこんなにも不健康に見え、魅力もなくなってしまうのだと知り、今は髪の健康を一番に考え、食事をしっかりとってヘアケアしています。痩せていても、髪にハリとツヤ、ボリュームが無ければ、女性としても魅力は恐ろしく減退します。髪は女の命…今は身をもってそう感じています。

意外と知らないデイリーヘアケア法

毎日のヘアケアどうしてますか?
シャンプーで髪を洗い、トリートメントやコンディショナーで保湿する。
誰もが知っているお風呂でのケアですよね。
定期的にサロンに行ってお手入れが出来ればいいですがお金も時間もかかってしまいます。
そこで、いつものルーティンでも少し見直してみましょう。
それだけでサロン帰りの髪を長持ちさせることができますよ。

http://www.novelisimo.com/

まず、髪をブラッシングします。絡まりをほどき、髪についたほこりなどを落とすことでシャンプーしやすくするのです。
次に髪の予洗いを入念に行いましょう。
熱すぎない温度のお湯で頭皮から毛先にかけて洗い流すことで約半分の汚れを流すことが出来ます。

そしてシャンプーをしていきます。髪につける前に掌で十分に泡立てると髪に余計な負担を与えず洗えるのでお勧めです。
頭皮と髪の毛全体になじませ、指の腹を使い軽くもむようにマッサージしていきます。
シャンプーを十分に流し終えたら、トリートメントかコンディショナーを使用します。
トリートメントは髪の内部を修復する役割があるのに対し、コンディショナーは髪の表面を整えて保湿する役割があります。
その時の目的に合わせて選ぶといいでしょう。
トリートメントやコンディショナーは頭皮に直接つけると油分が多くべたついてしまったり、毛穴に詰まりやすくなったりします。
毛先から髪の中央部分にかけて使用するのがおすすめです。
ぬめりがなくなるまでしっかりと洗い流していきましょう。

流し終わったらしっかりと水気を切り、タオルドライしていきます。出来る限り水分を抑えタオルで髪をはさむように押さえます。
濡れた状態の髪の毛はキューティクルが開いていてとてもデリケートです。
ごしごし擦ることはNGなので気を付けましょう。
ある程度水分が取れたらドライヤーで乾かしていきます。
髪から15cm程離したところから温風を当てていきましょう。
まず後頭部や髪の根元から当てていくと早く乾きます。
毛の流れに沿って上から下に風を当てるように乾かしていくとまとまりやすくなるでしょう。

毎日何気なくしていたヘアケアも少し変えてみるだけで仕上がりもぐっと変わってきますよ。
ぜひ挑戦してみてくださいね。

太くてパサつき、うねりのある髪

私の悩ましき太くて、ボリューミーそしてうねりのある髪質は中学生の頃から悩んでいました。そして、現在は、年齢とカラーリングやパーマなどによるパサつきも悩みのひとつに加わりました。

http://rt2005-chauffage.com/

中学生の頃は、お小遣いの額も少額だった為、太くてボリュームのある髪を少しでも押さえつけようとお風呂上りにタオルで頭を押さえて長時間過ごしたりしていましたが、直ぐに髪を乾かさないと雑菌が増える事をしりヘアピンを大量に止めたりして誤魔化していました。

もちろんそんな事で私の髪質はビクともせずにヘアピンを外すといつもの髪に戻っていました。働き始めお金に余裕が出来、ヘアオイルやシャンプー・トリートメントを色々試し、また美容院やネット等で情報を入手し髪に良いと思うものは全て試してきた結果、うねりは敢えてパーマを緩くかけてみたり、またヘアアイロンで多少改善してきましたが今度はパサつきが気になるようになってしまいました。こちらを実践すればあちらを代償にといたちごっこのような状態です。

ですが、美容院の先生から髪を傷めない方法や髪に良い食材なども聞き、今は諦めずに髪にプラスになる行動を実践しております。自分に合ったものを探すのは大変ですが、今の現代社会、情報の入手さは優れていると思いますので日々勉強で髪を傷めないように頑張っていきたいと思います。

頑固な直毛のせいで幼稚園時代から同じ髪型

私の髪型は黒髪ストレート、親譲りの超直毛です。
…と、言うと良く羨ましがられるのですが、頑固な直毛のせいで私は産まれてこのかたほとんど同じヘアスタイルしか楽しめていないのです。

まず前髪は常にパッツンスタイル。
どんな美容師さんにカットしてもらっても、伸ばして色いろなスタイリング剤を試してみても…絶対に下しか向きません!分かれてくれないのです!
しかも前髪の生え際に(昔の篠原ともえさんのような…今の子分かりますかね?笑)どう処理して良いか分からない生毛があるので、ヘアバンドで後ろに持っていっても何だか変なのです。

http://onestop-ex.jp/

バックスタイルも長さが変わるだけで常にボブかロングのストレート。何故ならパーマが絶対にかからないから!
学生時代にデジタルパーマを、アルバイトで貯めたお金で1万円以上かけて試してみた時の事です。
普通のパーマにはとっくに失敗していたので、当時下宿にかかる生活費をアルバイトでまかなっていた自分にとっては高額なデジパーをわくわくしながら施術…。
しかし、結果はチリチリしただけで翌々日にはほぼ元どおり…。もちろん当日シャンプーしたりはしていません。
美容師さんには髪の悩みを話していて、打ち合わせでも確かにかかりにくそうだとの事で、施術後何日かなら無料でもう一度デジパーをかけてもらえる事になっていたのですが…。実は頭皮が弱かったらしく、強力なデジタルパーマの薬剤で頭皮はものすごく痒くなり皮膚科に行く羽目に。とても期間内にもう一度デジパーをかけられるコンディションには戻りませんでした。
美容師さん曰く、何度もパーマやカラーを繰り返して髪を痛めつければパーマもかかると思うよ、と言われましたがそこまでする気にもならず…。

結果、30過ぎた今も幼稚園時代と同じ髪型。ちなみに成人式も結婚式もボブでやり抜きました。長い期間この髪型で生きてきたので、人生の節目に別の髪型にチャレンジする勇気は私にはありませんでした。

良い事と言えば、美容室はいつも同じスタイルなので担当の方もスピーディーに対応してくれて、2歳の息子を待たせない事。
街中で昔の友人とばったり会った時に向こうがすぐに気がついてもらえる事、そして「昔と全然変わらないね」と言ってくれる事です。たぶん髪型のせいですね。

癖毛の方と比べたら、高価な縮毛矯正をしなくて良いだけ贅沢な悩みなのでしょうか?

大量の抜け毛が再びと

歳も取り、ある日、私がブラシで髪を整えていたら再び髪が大量に抜けてしまいました。しかも右後ろの髪が一気に、引っ張るかのような抜け方だったので、「またこんなことになるとは」と思いました。

今までの髪が抜けていくパターンを考えていけば、最終的には一部分が円形に禿げてしまっているので、やっぱり「若禿げ」の一つなのかな、ともふと思うほど悩みました。http://mmdh.jp/

訳あってインターネットで一度薄毛について調べた時の事を思い出すと、私のように一部分だけごっそりと抜けていき、最終的には硬貨程度の大きさの円形状に禿げる状態の事を「10円禿げ」と呼ばれ、若禿げの一つに数えられていたことが現状と重なって、本当にまたなってしまったなとため息をつきそうにもなりました。

幸いにも左側の髪は全く異常がなかったのですが、どうしても右後ろだけ何度もかゆくなってしまいます。

その翌日になると、ヘアブラシを使う頻度が多くなってしまいました。もちろん、そのたびに右後ろだけだんだん禿げていってしまい、あまりにも痒すぎて平たいものに痒い部分を当てたり、保冷剤で痒い部分を冷やしたりなど試行錯誤したりもしました、しかし症状はどんどん悪化していくだけです。

もちろん原因はいつもの炎症からなっていました。ヘアブラシを使うたびに「ドラッグストアで『ムヒHD』みたいな頭皮の薬が売ってあればいいのに」という理屈を言いたくなります。